「吉相墓」のご案内

今日の九星盤
2017923

丁酉 一白水星
己酉 一白水星
癸丑 八白土星

年盤
歳の方位盤
月盤
月の方位盤
日盤
日の方位盤
Copyright (C) 2010-2017 Yasunori All Rights Reserved.
八白土星の日

 内輪もめが起こりやすい。格別慈悲心が大切の日。もうけ話は損失となりやすい。

生まれ年一白の人

 生まれ年一白の人は「小さい秋見つけた」と言う様な喜びある日。遠山も紅葉しそめる。金運あり。悔いなき行楽の一日を。

生まれ年二黒の人

 生まれ年二黒の人は暗雲立ち込める日。  ほしいまま露霜走る職得ねば 康治

生まれ年三碧の人

 生まれ年三碧の人は
 稲妻のゆたかなる夜も寝べきころ 汀女
こんな平穏の一日が暮れる。いつも良い日、みんな良い人。こんな思いの悔いなき日。

生まれ年四緑の人

 生まれ年四緑の人はなやみよ散り去れ。木枯と共に。冬の日差しは弱けれど。辛抱大切。
 冬草の踏まれながらに青きかな 俳小星

生まれ年五黄の人

 生まれ年五黄の人は気苦労多く低迷。気永く誠をもって進めば開く。
 地の底に在るもろもろや春を待つ たかし

生まれ年六白の人

 生まれ年六白の人は遠大な志望を練る日。
 設計図冬の日南にひろげつつ いまだ成らざるものは愉(たの)しも 文明

生まれ年七赤の人

 生まれ年六白の人は鳳凰空を舞う象。変わった言動をつつしみ、最善をつくせば神助あり。画竜点晴を忘れぬよう。

生まれ年八白の人

 生まれ年八白の人は精神一倒何事か成らざらん。信を一つに万年修行今日出発の覚悟をこそ。
 今朝秋や見入る鏡に親の顔 鬼城

生まれ年九紫の人

 生まれ年九紫の人は充実の日。午後吉。良識を持って、一歩一歩を積み重ねる気で善処すれば吉。
 初孔雀けふ歩き居る開拓者 草田男

徳風新聞より 故伊藤譲一先生

PC | Smartphone


「吉相墓」入門

「吉相墓」のご案内
株式会社 徳風會・祭祀研究所